カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

絶品ネクタリン スイートビーナス


●色々なももの仲間●

天香園果樹苗木カタログによると・・・

ももの原産地は中国南部の高原地帯と言われ、世界各地に広がり多種多様なももが栽培されています。

  • 白肉桃・・日本の多くの桃はこの仲間が多く、数多くの品種があります。
  • 黄肉桃・・果肉が黄色い桃が最近人気で、新品種も次々発表されています。
  • 蟠桃・・扁平な桃で、めったに見かけませんが甘い桃です。
  • ネクタリン・・毛のない桃で、果肉は黄色で酸味のある品種が多い。


●ネクタリンは・・・●


漢名:油桃   英名:ネクタリン(Nectarine)

ももの変種で、毛がなく油桃とも呼ばれています。

その源は、トルキスタン地方と言われ、地中海沿岸に伝来し、その後世界に広がったようです。
果肉は黄色で酸味のある品種が多いのですが、最近は日本人の食味にあう美味しい品種もでてきました。


●スイートビーナス●


スイートビーナスは2004年に品種登録されたネクタリンの一種です。

ネクタリンは酸味のある品種が多く、食べてうまい!と思う品種は少ないのですが、これだけは抜群の美味しさです。

ねっとりした甘さで、マンゴーと桃のいいとこどりのようなお味と食感です。生でも黄桃のカン詰のような感じでしょうか。




栽培は難しい。
幻のナントカをいくつも普通に栽培できる当農園においても、手をやく存在である。

普通、もも類は雨よけビニールをかけないが、このビーナスには必需品。さらに、普通は桃類は袋をかけないが、このビーナスには一個一個に袋をかけなくてはいけない。

他の品種よりも手間がかかり、それでも一級品の割合が少ないのだ。
今後、これと同じくらい美味しい品種が登場したら、たぶんもう栽培しないだろう・・・

なので、美味しくても量産することはまず無理。


この表面がガサガサがうまそうなビーナスだが、これが亀裂になってしまうのが欠点。でも、これがうまいんだよ〜。



●スイートビーナスの収穫と販売●


収穫は9月中旬から下旬にかけて、

ページトップへ