プラム月光

幻のプラム月光とは

プラムの王様、貴陽は有名な品種です。

大玉で木の上で完熟した貴陽の場合は、特に濃厚なおいしさ。

貴陽に隠れて知る人ぞ知る、貴重な品種が月光です。
食べ頃になると香りが漂い、皮ごとガブリ、果汁がボタボタしたたり落ちる。甘さと酸味を備えた夏らしい味なのです。

幻のプラムともいわれます。
理由は栽培面積が少なく、流通量が少ないからです。
豊作と不作の差が激しく木が枯れやすい、雨風に弱い、保存に向かない等々。

農園でも年によっては本当に実が少なくて、お客様に変更をお願いする場合もありました。
最近は栽培面積が広くなり、ある程度の量が確保できるようになりました。


おもに4つのタイプで販売しています。
・大玉
・中玉
・小玉
・ワケ有り

月光

月光

月光

月光のふた

fax注文用紙 

栽培作物一覧農園の生立327農園の一年新

さくらんぼお届けについての注意

レビュー100ポイント

ポポーバナー18050サルナシバナー18050

カレンダー
  • 今日
  • 休み

感動くだもの産直農園 上山フルーツ園

農園入口猫

《店長ご挨拶》
さくらんぼの産直をはじめ、果物を作って販売している山形県上山市の農園です。大将錦など農園で開発した品種多数。幻のプラム月光も栽培しております。販売している果物はすべて農園で育てた果物です。あなたの心を動かすような果物をお届けしたい。よろしくお願いします。

店長日記はこちら >>

ページトップへ